このページではJavaScriptを使用しています

グリーンツーリズム・エコツーリズム体験プログラムガイド「感動体験南信州」株式会社南信州観光公社

TOP» 南信州観光公社とは

南信州観光公社とは

南信州観光公社とは

kaisya.jpg

南信州は長野県の最南端に位置し、東に南アルプス西に中央アルプスがそびえ、南北に天竜川が中央を貫く巨大な谷です。

古くから東西の文化が交わる交通の要所で、交易の拠点として栄えてきました。 愛知県、岐阜県、静岡県と接した1市3町11村で構成される豊かな自然に囲まれた地域です。

-- -- -- -- --

旅の個別化志向が鮮明になり、旅の質が問われ、
“ほんものの感動”が求められています。

南信州観光公社は、体験型観光による旅の創造を提供・運営する組織として、2001年1月に設立しました。
長野県南部の下伊那15市町村と民間企業・団体が、上記の共通の目的のもと参画しています。

伊那谷の大自然とそこに生きる人々の協力/連携により、様々な分野での“ほんもの体験プログラム”
コーディネートが、主な業務です。


皆様のお越しを、南信州地域をあげて心よりお待ち申し上げてます。


■窓口の営業時間:8:30-17:30(年末年始はお休みします) 
■南信州観光公社へのお問い合わせは、お問い合わせフォームをご利用ください。

▲このページの先頭へ移動する