このページではJavaScriptを使用しています

グリーンツーリズム・エコツーリズム体験プログラムガイド「感動体験南信州」株式会社南信州観光公社

お知らせ|長野県南部のツアーガイド・南信州観光公社

2014稲・りんごの生育状況 秋編

2014年09月10日 2014:09:10:19:46:49 「農林業体験」に関するレポート

2014_seiiku_fall1.jpg
朝夕が肌寒くなり、秋を感じる季節となった南信州ですが
先日、春に当地に訪れて頂いて田植え体験プログラムとりんごの摘果体験
プログラムを体験して頂いた圃場を訪ねて来ました。

ジャン!りんごの実です。春より明らかに大きいです。

2014_seiiku_fall2.jpg
生徒の皆さんが摘果を体験して頂いた「ふじ」という品種です。
りんごと言えば、ふじと思われる方もいらっしゃる位、有名ですね。

2014_seiiku_fall3.jpg
大きくなり、色もかなり赤くなって来ました。
この夏は暑い日が多く、またお盆明けからは日照時間が少なく、
りんごもストレスが多い日が続きましたが11月中旬には、立派な
果実に育って欲しいですね。

2014_seiiku_fall5.jpg
こちらは場所変わり、田んぼです。
稲が緑から黄金色に変化しています。

2014_seiiku_fall6.jpg

2014_seiiku_fall7.jpg
「実るほど頭をたれる稲穂かな」
ことわざ通り、稲穂が実ってきています。

2014_seiiku_fall8.jpg
コンテストの案山子が稲の見張り番をしてくれていました。
りんごもお米も農家の方の管理作業はまだまだ続きます。

田植え体験、りんごの摘果体験プログラムを選択して頂いた生徒の
皆さんには、11月下旬にはお米とりんごを送る予定です。
楽しみに待っていて下さいね。

Staff T.^_^.T

「お知らせ|長野県南部のツアーガイド・南信州観光公社」TOPに戻る»

▲このページの先頭へ移動する