このページではJavaScriptを使用しています

グリーンツーリズム・エコツーリズム体験プログラムガイド「感動体験南信州」株式会社南信州観光公社

TOP» お知らせ|長野県南部のツアーガイド・南信州観光公社» 大鹿歌舞伎鑑賞と宗良親王の隠れ里を訪ねる旅(10/21)

お知らせ|長野県南部のツアーガイド・南信州観光公社

大鹿歌舞伎鑑賞と宗良親王の隠れ里を訪ねる旅(10/21)

2018年09月03日 2018:09:03:15:45:54 「期間限定」に関するレポート

kabuki1%20%28320x240%29.jpg
写真はイメージです。

名古屋発着バスツアー! 
大鹿歌舞伎鑑賞と宗良親王の隠れ里を訪ねる旅

~「日本で最も美しい村」の一つ!南信州・大鹿村を訪ねる~
「日本で最も美しい村」の一つとして知られる南信州・大鹿村。村は、古くは南北朝時代に天皇の皇子が隠れ住んだという歴史ロマンに彩られ、また江戸時代から300年余続く伝統ある「大鹿歌舞伎」の村としても広く知られています。

【旅行企画・実施】南信州観光公社
【協力団体】飯田市・大鹿村・大鹿村教育委員会・大鹿村観光協会

※パンフレット及び申込用紙はここをクリックしてください。
(PDFファイル/別ウィンドウで開きます)。

kabuki3%20%28320x239%29.jpg
宗良親王(後醍醐天皇皇子)

kabuki4%20%28320x240%29.jpg
信濃宮

《南北朝秘史》
宗良親王の隠れ里を訪ねる

日本が「北朝」と「南朝」という二つの朝廷に分かれて争った南北朝時代。宗良親王は、父・後醍醐天皇の命により、信濃大河原(大鹿村)などに隠れ住みながら南朝方の勢力挽回に奔走しました。信濃での滞在が長く「信濃宮」と称されます。親王は南北朝第一の歌人とも称され歌集「李花集」などがあります。

kabuki6%20%28320x240%29.jpg
写真はイメージです。

kabuki7%20%28320x240%29.jpg
写真はイメージです。

大鹿歌舞伎を鑑賞!
大鹿歌舞伎は、たびたび映画やドラマの題材に取り上げられ、2017年には地芝居として全国で初めて国重要無形民俗文化財に指定されました。毎年、春と秋の2回公演が行われます。今回は、下記の外題(演目)が一幕と二幕に分かれて演じられます。一幕と二幕の間は、30分程度の幕間(休憩)があります。
ポイント!
今回、昔ながらの地芝居スタイルで、特製「歌舞伎弁当」を味わいながら、大鹿歌舞伎をご堪能いただきます。


■日時:2018年10月21日(日)日帰り 募集定員40名(最小催行人員22名)
申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます。

■行程:名古屋駅太閤口集合(6:55) ⇒松川IC⇒道の駅「歌舞伎の里 大鹿」
    ⇒宗良親王の隠れ里を訪ねる(10:35~11:15)
    ⇒大鹿歌舞伎鑑賞(11:30~15:20)
    ⇒JA直売所「もなりん」買い物・休憩(16:15~16:45)
    ⇒松川IC⇒名古屋駅(19:00)

■旅行代金:お一人様 14,500円

■お申し込み方法
期間限定プログラムのお申し込みフォームからお申し込みください。
1. [申し込み希望のプログラム]項目から「※その他季節限定プログラム」を選択ください。
2. [ご要望など]項目に「大鹿歌舞伎鑑賞(10/21)」と明記し、代表者の方の年齢、同伴者がいる場合は、同伴者の方の氏名、住所、年齢を記入してください。
お申し込みは、下記の電話、ファックスでも承っています。

■お申し込み・お問い合わせ:南信州観光公社 長野県飯田市育良町1-2-1
■TEL:0265-28-1747
■FAX:0265-28-1748


長野県知事登録 旅行業第2-431 号 総合旅行業務取扱管理者 高橋充
このツアーは、旅行特別補償の対象となります。
【備考】
お申し込み後詳細をご案内させていただきます。
旅行条件書は、こちらでご確認下さい。

「お知らせ|長野県南部のツアーガイド・南信州観光公社」TOPに戻る»

▲このページの先頭へ移動する