このページではJavaScriptを使用しています

グリーンツーリズム・エコツーリズム体験プログラムガイド「感動体験南信州」株式会社南信州観光公社

TOP» プログラムレポート» 2011春の体験教育旅行の受け入れが始まっています

プログラムレポート|2011春の体験教育旅行の受け入れが始まっています

2011春の体験教育旅行の受け入れが始まっています

2011年05月23日 2011:05:23:19:54:09 「アウトドア・アクティビティ」に関するレポート

2011_taiken1.JPG
5月10日より、今年度の春の体験教育旅行の受け入れが始まっています。
関東、関西、中京地区より、修学旅行や林間学校、自然教室等で
小中高生が当地を訪れてくれます。

2011_taiken2.JPG
陶芸の体験現場を訪れました。体験は、終了していましたが立派な作品が
並んでいます。指導していただいた陶芸家の窯で焼成し、何日か後に
学校に送付します。出来上がりが楽しみですね。

2011_taiken3.JPG
こちらは、ホームステイの対面式。
はじめての出会い。受入側、生徒の皆さんも緊張の中、記念撮影をパチリ。
『一期一会』  いい出会いになるといいですね。

2011_taiken4.JPG
ホームステイ巡回中、豆の定植の体験現場に出会いました。
生徒の皆さんは、耕運機におっかなビックリです。
農家の方の耕運機の使い方を見て『お父さん、バリ!すごい!!』との歓声がとんでいました。
指導を頂きながら、無事?? 定植が出来ました。

2011_taiken5.JPG
いろりの里大平宿 廃校の前で入村式です。
これから、ガス、電気のない生活を体験します。
昔の暮らしは、究極のエコ生活です。
私も生徒の皆さんと大平で過ごしながら、現在、課題になっている節電や
環境問題について又、改まって考える機会となりました。


今年度も多くの学校が南信州を訪れてくれます。
東日本大震災の影響でこちらに振替になった学校もあります。

当社も生徒の皆さんの心に残る体験旅行になるように精一杯コーディネート
を務めたいと思います。
ご協力をいただいている地域の方々と心より皆さんのお越しをお待ちしています。

「プログラムレポート」TOPに戻る»

▲このページの先頭へ移動する