このページではJavaScriptを使用しています

グリーンツーリズム・エコツーリズム体験プログラムガイド「感動体験南信州」株式会社南信州観光公社

TOP» プログラムレポート» 2018春の体験教育旅行

プログラムレポート|2018春の体験教育旅行

2018春の体験教育旅行

2018年06月03日 2018:06:03:13:43:08 「農林業体験」に関するレポート

2018_spring1.jpg
南アルプスに残っていた雪もほぼ、見られなくなり
南信州の季節も初夏への移ろいを感じます。
今年も体験教育旅行で数多くの学校が修学旅行や自然教室で当地を訪れて
います。

2018_spring2.jpg
体験プログラムの渓流魚の掴み取りと炭火焼体験の一場面。
高原で岩魚を掴み取りし食す体験です。
冷たい水の中で魚を上手に捕まえることは出来たでしょうか。

2018_spring3.jpg
農家民泊の対面式。
民泊という言葉が巷では飛び交っていますがこちらは農家の方と
体験を通して交流して頂きます。

2018_spring5.jpg
農家民泊での体験です。
田植えでトラクターでは植えきらない四隅を生徒の皆さんに植えて
もらっているようです。

2018_spring6.jpg
この体験はホオズキの定植をしているとの事。
関西ではなじみが薄いかもしれませんが関東ではお盆に
赤くなったホオズキを盆花としてお供えするそうです。

2018_spring7.jpg
体験の後はお待ち兼ねの夕飯です。
体験と同じ様に農家ごとそれぞれのメニューとなります。
ここでも家族の一員となり、農家の方と一緒に料理を交流しながら
作ります。
こちらの皆さんは美味しく出来たでしょうか。

2018_spring8.jpg
農家民泊。時間は流れていき、お別れ式への時間となります。
生徒の皆さん、農家の皆さん、良い出会いになったでしょうか。
一期一会、事務局も皆さんにとって良い出会いであれば
嬉しく思います。

2018_spring9.jpg
お越し頂いた皆さんありがとうございます。
また、これからお越し頂く皆さん、お気をつけて。
インストラクター、受入農家の皆さんがお待ち申しています。

Staff T.^_^.T

「プログラムレポート」TOPに戻る»

▲このページの先頭へ移動する