このページではJavaScriptを使用しています

グリーンツーリズム・エコツーリズム体験プログラムガイド「感動体験南信州」株式会社南信州観光公社

TOP» プログラムレポート» 世界人形劇フェスティバル2018鑑賞 1泊2日旅催行報告(8/4~5)

プログラムレポート|世界人形劇フェスティバル2018鑑賞 1泊2日旅催行報告(8/4~5)

世界人形劇フェスティバル2018鑑賞 1泊2日旅催行報告(8/4~5)

2018年08月20日 2018:08:20:16:14:46 「期間限定」に関するレポート

2018-papetto_tour1.jpg
世界人形劇フェスティバル いいだ人形フェスタ2018鑑賞の旅を
第一弾8/4~8/5の1泊2日の行程で催行致しました。
当日は夏真っ盛り、夏本番の中18名の方にご参加頂きました。

2018-papetto_tour1_1.jpg
当日は名古屋駅太閤口から大型バスにて一路南信州へ。
早速、世界の人形劇を鑑賞していただきます!
「4つの季節の物語 Pory Poku」こちらは日本とポーランドの共同制作になります。
両国のパフォーマーの息がぴったりで台詞の代わりの擬音が印象的な作品でした。

2018-papetto_tour1_2.jpg
少し早いのですが先が長いのでココでお昼休憩。
NATURAL KITCHEN TESSHINにて食事です。
南信州産の野菜のサラダバーを前菜に。

2018-papetto_tour1_3.jpg
腹ごしらえが出来たら、人形劇鑑賞に戻ります。
今度は日本の人形劇の「ピノキオ」をご覧頂きました。
有名な物語ですね。私のすっかり童心へ帰り見入ってしまいました。

2018-papetto_tour1_4.jpg

2018-papetto_tour1_5.jpg
本日の〆は旬の桃狩り体験です。
桃の収穫体験を2個して冷やした完熟桃を1個試食をし、さらに桃シャーベット
か桃スムージーかもう1個の冷やした桃を選択して食して頂きました!
今年は晴天率が高く糖度の高い桃となりました。
美味しく召し上がって頂けたでしょうか。

2018-papetto_tour1_6.jpg

2018-papetto_tour1_7.jpg
明けて翌日。先ずは江戸時代の建物で国重要有形民族文化財に指定されている
「下黒田の舞台」を特別に許可をもらったので見学して頂きます。
昔の方の知恵が随所にちりばめられています。人形浄瑠璃が大切な
娯楽だったんでしょうね。

2018-papetto_tour1_8.jpg

2018-papetto_tour1_9.jpg
続いて隣接されている黒田人形浄瑠璃伝承館にて阿波の国がルーツだと言われている
人形浄瑠璃を実際に観劇して頂きました。江戸時代から続く演目の「鎌倉三大記」
をご覧頂きましたがいかがだったでしょうか。

2018-papetto_tour1_10.jpg

2018-papetto_tour1_11.jpg
昼食の時間をはさんでこのツアー最後となる人形劇、「長靴をはいた猫」を
ご覧頂きました。有名な演目ですが手影絵や影絵人形の技法を持って
演じているので想像力が膨らむ楽しい観劇となったと思います。

最後に飯田市川本人形美術館の「三国志 赤壁の戦い」の展示を
見て頂き、名古屋への帰路となりました。

2日間の人形劇をテーマとした旅を楽しんで頂けましたら、
私どもスタッフ大変うれしく思います。

ご参加頂きました皆さん、ありがとうございました!

STAFF  YUKKY

「プログラムレポート」TOPに戻る»

▲このページの先頭へ移動する