期間限定プログラム

\満員御礼!/【南信州の方限定】幕末の大平宿の世情を知り、美濃苗木城跡を訪ねる(10/10)

1人〜

期間限定

~ふるさと再発見の旅~

地元ガイドの方がご案内致しますので、知っているようで知らなかった南信州の魅力を発見できますよ!

※只今、定員に達しておりキャンセル待ちでの受付となります。

昭和45年の集団離村から今年で50年の節目の年を迎える飯田市大平地区。大平街道は、かつて木曽と伊那谷を結ぶ街道として栄えました。今回、紙屋さんにて、江戸時代の駕籠稼ぎを巡る騒動についてお話をお聞きします。その後、妻籠宿を訪れた後、「絶景!山城部門日本一」の美濃苗木城跡を専門ガイドの案内で訪れます。


写真はイメージです。
いろりの里大平宿を訪ねる【ガイド付】
江戸末期の建物が残る飯田市大平宿。かつて木曽と飯田を結んだ大平街道の宿場町として栄え、多くの人が行きかった旧街道が残ります。ツアーではガイドの方と一緒に大平宿の今昔物語をお聞きします。また、昼食は大平宿で庄屋を営んでいた「紙屋」で、囲炉裏を囲みながら五平餅を頂きます。


写真はイメージです。
中山道“妻籠宿“【ガイド付】
古くから木曽路から飯田へ抜ける追分として栄えた「妻籠宿」。昭和51年に国の重要伝統的建造物保存地区に登録され、現在も当時の面影を残しています。南信州とも馴染み深いをガイドの方を一緒に巡ります。


写真はイメージです。
美濃苗木城跡【ガイド付】
岐阜県中津川市にある美濃苗木城跡は国史跡にも登録されており、大変貴重な城跡が残っています。美濃苗木城は「絶景!山城ベスト10」で第1位に選ばれており、山城マニアの方からも注目されています。巨岩を取り込んだ造られた石垣は必見です!

* おすすめポイント

~南信州・ふるさと再発見の旅~

◎南信州地域在住の方限定のツアーです。

◎りんごの里(飯田市)発着バスツアーです。

* プログラムの流れ

日時:2020年10月10日(土) りんごの里(飯田市)発着 日帰り 募集定員15名
申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます。

■行程

りんごの里 出発(8:40)

⇒大平宿散策⇒歴史講座「天保11年の大平街道騒動」

⇒紙屋で昼食(五平餅)⇒妻籠宿

⇒苗木城跡見学・苗木遠山資料館

⇒りんごの里 到着(17:00)

* 料金

■旅行代金 りんごの里(飯田市)発着 料金 7,000円(税込)

※当ツアーは、(一社)長野県観光機構「観光振興地域協働事業」の支援金を活用しています。

* 備考

長野県知事登録 旅行業第2-431 号 総合旅行業務取扱管理者 高橋充
このツアーは、旅行特別補償の対象となります。

お申し込み後詳細をご案内させていただきます。
旅行条件書は、こちらでご確認下さい。

お申し込みは、下記の電話、ファックスでも承っています

組み合わせプログラムのご案内

ご紹介プログラムとの組み合わせがオススメです!

関連プログラムは未設定です

Page Top