期間限定プログラム

【南信州の方限定】武田信玄狼煙リレー見学と“知久氏発祥の地”箕輪町を訪ねる(10/30)

1人〜

期間限定

~ふるさと再発見の旅~

地元ガイドがご案内致しますので、知っているようで知らなかった南信州の魅力を発見できます!

伊那谷を狼煙リレーでつなぐ「武田信玄狼煙リレー」。今年は、武田信玄生誕500年を記念して、杣路峠(根羽村)から初めて甲府市まで繋ぎます。今回、知久氏の居城・神之峰城跡での狼煙上げを見学し、各所で上がる狼煙を遠望します。その後、伊那谷を北上し、知久氏の発祥の地・箕輪町を訪ねます。


伊那谷を狼煙リレーでつなぐ「武田信玄狼煙リレー」。
今年は、武田信玄生誕500年を記念して、杣路峠(根羽村)から初めて甲府市まで繋ぎます。


ツアー当日は神之峰城跡での狼煙上げを見学します。


昼食は上久堅で手作りの「十三の里弁当」を頂きます。


飯田市の知久平や神之峰城を拠点に、中世において天竜川の竜東に勢力を誇った知久氏は、元々は諏訪大社大祝の分流で、平安時代末から鎌倉時代初期において現在の箕輪町小河内地区の辺りに土着し、土地の名前「知久」をとって「知久氏」を名乗り始めたとされます。「上ノ平城跡」は知久氏が居城とした城で、山城のような急峻な城ではなく、中世でも古い時代の丘や平地に築かれた城館としての姿が伺われます。長野県史跡。


日輪寺は知久氏が「祈願所」として創建した古刹で、山号も「知久澤山 日輪寺」となっています。古い時代の「氏寺」といった雰囲気が大変感じられます。


福与城跡は「上ノ平城跡」と同じく箕輪町にある中世の城跡で、中世は藤沢氏の居城で、藤沢頼親は武田信玄の伊那谷侵攻に抵抗しましたが最終的に落城しました。
長野県史跡。

詳細なパンフレットはこちらです。
(PDFファイル/別ウィンドウで開きます)

* おすすめポイント

~南信州・ふるさと再発見の旅~

◎南信州地域在住の方限定のツアーです。

◎りんごの里(飯田市)発着バスツアーです。

◎現地ガイドがご案内します。

* プログラムの流れ

■日時:2021年10月30日(土) りんごの里(飯田市)発着 日帰り 募集定員15名 小型バス利用
申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます。

■行程

りんごの里 出発(8:20)

⇒上久堅公民館(狼煙講座)⇒神之峰城跡(城跡見学と狼煙リレー見学)

⇒昼食(地元の食工房「十三の里」弁当)

⇒上ノ平城跡(箕輪町、知久氏発祥の城跡、県史跡)

⇒知久澤山 日輪寺(知久氏祈願寺)⇒福与城跡(藤沢氏の居城、県史跡)

⇒りんごの里 到着(17:45)

※悪天候により狼煙リレー中止の場合は、午前中は別行程(狼煙講座、神之峰城跡、玉川寺、興禅寺の見学)になります。

* 料金

■旅行代金 りんごの里(飯田市)発着 料金 14,500円(税込)

* 備考

長野県知事登録 旅行業第2-431 号 長野県旅行業協会会員旅行社
総合旅行業務取扱管理者 高橋充

このツアーは、旅行特別補償の対象となります。

お申し込み後詳細をご案内させていただきます。
旅行条件書は、こちらでご確認下さい。

お申し込みは、下記の電話、ファックスでも承っています0

組み合わせプログラムのご案内

ご紹介プログラムとの組み合わせがオススメです!

関連プログラムは未設定です

Page Top