期間限定プログラム

【飯田市内発着】大鹿歌舞伎「春の定期公演」鑑賞の旅(5/3)

1人〜

期間限定

~南信州こだわりの旅~

地元ガイドがご案内致しますので、知っているようで知らなかった南信州の魅力を発見できます!

【重要 4/10】好評につき催行決定となりました。皆様のご参加をお待ちしております。

映画『大鹿村騒動記』でその名を知られる大鹿歌舞伎。役者、太夫はもちろん、化粧、着付、床山などすべて保存会で行うことが評価され、地歌舞伎としては全国で唯一、国重要無形民俗文化財に指定されています。外題は「一谷嫩(いちのたにふたば)軍記」一、二段目が演じられます。歌舞伎公演後には、“花桃の里”大鹿村上蔵(わぞ)を訪れ、南朝方の皇子・宗良親王の史跡である福徳寺を拝観します。


~ろくべん館
大鹿歌舞伎や村の歴史や文化を紹介する大鹿村のガイダンス施設で、その名前は大鹿歌舞伎を家族揃って鑑賞する時の弁当「ろくべん」に由来します。


~福徳寺(大河原上蔵 *南朝 宗良親王史跡 花桃の里)~
大鹿村大河原は、南北朝時代に南朝方の宗良親王が隠れ住んで再起を図ったゆかりの地。上蔵(わぞ)の福徳寺は、宗良親王とも係わりのある古刹で、この時期周辺は花桃が咲き誇る「花桃の里」になります。


~大鹿歌舞伎「春の定期公演」を観賞(大磧神社)~
外題は「一谷嫩(いちのたにふだば)軍記」一、二段目が演じられます。「一谷嫩軍記」は、源平合戦の「一の谷の戦い」を題材にした作品で、源氏の武将・熊谷次郎直実と平家方の平敦盛が登場する名場面が見所です。


~道の駅歌舞伎の里大鹿~
大河原にある道の駅で、大鹿村の名産品を是非お買い求めください。観光案内所で大鹿村の観光情報もゲットしてみては!

詳細なパンフレットはこちらです。
(PDFファイル)

* おすすめポイント

~南信州こだわりの旅~

◎りんごの里発着バスツアーです。

* プログラムの流れ

■日時:2024年5月3日(金・祝) りんごの里発着 日帰り 募集定員20名(最少催行人員10名) 小型バス利用
申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます。

■行程
りんごの里(9:10《中央道飯田IC→松川IC経由》→ろくべん館(大鹿村ガイドセンター)→福徳寺(花桃の里 上蔵 *南朝 宗良親王史跡)→大鹿歌舞伎 春の定期公演鑑賞(大磧神社 *約3時間30分)→道の駅歌舞伎の里大鹿(休憩・買い物)→《中央道松川IC→飯田IC経由》→りんごの里(17:15

* 料金

■旅行代金 りんごの里発着 料金 15,000円(税込)

* 備考

長野県知事登録 旅行業第2-431 号 長野県旅行業協会会員旅行社
総合旅行業務取扱管理者 高橋充

このツアーは、旅行特別補償の対象となります。

お申し込み後詳細をご案内させていただきます。
旅行条件書は、こちらでご確認下さい。

お申し込みは、下記の電話、ファックスでも承っています

組み合わせプログラムのご案内

ご紹介プログラムとの組み合わせがオススメです!

関連プログラムは未設定です

Page Top