期間限定プログラム

名古屋発着 「いいだ人形劇フェスタ2019鑑賞の旅」(8/1日帰りコース)(8/3~4一泊二日コース)

1人〜

期間限定

長野県の南、飯田市を中心に人形劇の祭典が始まって41年を迎える。常はのどかな田舎に、夏の一時、全国はもちろん海外からもたくさんの人形劇がやってくる。街中はもちろん、路上でも、神社やお寺でも、とにかく“そこらじゅう”で人形劇が演じられる。日本最大、世界でもトップクラスの人形劇の祭典だ。
でもじっと目をこらしてみれば、そこには、飯田に住む人々の人形劇に対する親しみと深い共感が見えてくる。黒田人形、今田人形という飯田の伝統人形浄瑠璃(国選択無形民俗文化財)が、江戸時代から300年以上連綿と続き、大切に守り続けられている。かつて信州の小京都といわれ、今でも貴重な伝統芸能が息づく城下町・飯田へ…。


写真はイメージです。
「下黒田の舞台」見学
「下黒田の舞台」(江戸時代、国重要有形民俗文化財)は、「太夫座」など人形舞台機構を完備した日本で最も大きく、最も古い舞台として内外に知られており必見!今回、伝統人形芝居の上演前に特別にご案内いたします。

 


写真はイメージです。
伝統人形「八王子車人形 西川古柳座
三人遣いの人形芝居を少人数で操れるように、ロクロ車に人形遣い一人が腰を掛け、一体の人形を操ります。義太夫・浪曲・落語・講談といった様々な邦楽や洋楽との共演など、新たなアプローチの人形芝居もお見逃しなく!

 


写真はイメージです。
伝統人形「八王子車人形 西川古柳座
八郎:東北地方に伝わる伝説がもとのお話。山のように大きくなった八郎は優しい山男、村人たちを助けようと海に挑みます。力強くダイナミックな舞台。併演は、日本の祭りばやしのリズムに誰もが心弾ませる人形劇。日本の大切な心の財産を次世代に繋ぐ二作品です。

 


写真はイメージです。
スタッフド・パペット・シアター「アフガニスタンのパンチとジュディ」
ろくでもない人生を過ごしてきた若者エミール。そんな彼に与えられたセカンド・チャンスは人形遣いナイジェルの助手としてアフガニスタンの軍隊慰問へ行くこと。乗ったラクダが暴走し、たどり着いた先は…。溢れるユーモアと風刺。ヨーロッパ各国で話題を呼んだ舞台!
※英語上演・日本語字幕つき

 


写真はイメージです。
人形劇団クラルテ「はてしない物語 The Neverending Story」
愛と冒険と友情のファンタジー人形劇!孤独な少年バスチアンが出会った不思議な本。“ファンタージエン”の救い主として本の世界に飛び込んだバスチアンは次々と望みを叶えていくが、次第に現実世界のことを忘れていき…。スペクタクルな舞台をお楽しみ下さい。

 


© 川本プロダクション
飯田市川本喜八郎人形美術館
テレビ放映された「人形劇 三国志」や「人形歴史スペクタクル平家物語」に登場した優美かつ豪華絢爛な人形が織りなす歴史スペクタクルをお楽しみください。今回の展示では、登場人物の家族の「絆」をテーマにした展示となっています。

 


写真はイメージです。
竹田糸操り人形の世界
日本の伝統糸操り人形として、国内はもちろん海外にまでその名を刻んだ「竹田人形座」。今回、竹田糸操り人形の実演を特別にご覧いただきます。手板から伸びる糸に操られ、人形がまるで生きているよう!糸操り人形の体験もあります。

 


写真はイメージです。
桃の収穫・桃まるごと食体験
夏本番!夏の味覚、南信州特産の桃を思う存分満喫してください!
~ポイント~
○桃の収穫体験(2個)
○冷やした完熟桃1個ご堪能
○桃シャーベット・桃スムージー・もう1個の冷やした桃 から選択

 


写真はイメージです。
津軽伝統 金多豆蔵(きんたまめじょ)人形一座 観劇
明治40年頃から続く、一人が二体を遣う手遣い形式の人形座です。劇団名にもなっている「金多と豆蔵」の二人が、全編津軽弁でお送りする、世相を嘆き笑い飛ばす漫才調の人形芝居をお楽しみください。

 


写真はイメージです。
アンタマパンタホウ“ストリングス オブ ミュージック”
2人の役者と11体のマリオネットがお送りする可笑しなコンサート。2人の役者は、ある時はパントマイマーとして人形遣いとして様々なタイプのマリオネットを巧みに操り、諸国の音楽を奏でます。セリフはありませんが、ヨーロッパを感じる作品です。

 

詳細なパンフレットはこちらです。
(PDFファイル/別ウィンドウで開きます

* プログラムの流れ

~名古屋発着日帰りコース~

■日時:2019年8月1日(木)日帰り 募集定員40名(最小催行人員22名)
申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます。

■行程

名古屋駅太閤口(8:00)⇒阿智PA⇒飯田IC

⇒「下黒田の舞台」の見学(1015~10:45)

⇒津軽伝統金多・豆蔵人形座 観劇(11:00~12:10)

⇒「旬彩ふく家」にて昼食(12:20~13:30)

⇒アンタマバンタホウ(ギリシャ)(14:00~15:00)

⇒飯田市川本喜八郎人形美術館(15:15~16:00)

⇒桃の収穫・桃まるごと食体験(16:15~17:00)

⇒飯田IC⇒名古屋駅(19:15)

 

~名古屋発着 一泊二日コース~

■日時:2019年8月3日(土)~4日(日)一泊二日 募集定員40名(最小催行人員24名)
申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます。

■行程

1日目

名古屋駅太閤口(8:00)⇒阿智PA⇒飯田IC

⇒「下黒田の舞台」の見学(1015~10:45)

⇒八王子車人形西川古柳座(伝統人形)観劇(11:00~12:00)

⇒特製弁当の昼食(12:05~12:30)

⇒人形劇団プーク「八郎 併演人形祭りばやし」観劇(13:00~14:20)

⇒スタッフド・パペット・シアター(オランダ)(15:30~16:25)

⇒スーパーホテル長野飯田インター店 チェックイン(16:45)

⇒COCORO FARMにてディナー(18:00~19:10)

⇒ホテル着(19:30)

2日目

ホテル発(9:00)

⇒人形劇団クラルテ「はてしない物語 The Neverending Story」(10:00~12:05)

⇒旬彩ふく家にて昼食(12:15~13:15)

⇒飯田市川本喜八郎人形美術館(13:30~14:15)

⇒竹田扇之助記念国際糸操り人形館観覧(14:30~15:15)

⇒桃の収穫・桃まるごと食体験(15:45~16:30)

⇒飯田IC⇒名古屋駅(18:45)

* 料金

■旅行代金(税込)

8月1日 日帰りコース

大人14,500円 子供13,500円

8月3日~4日 一泊二日コース

大人34,000円 子供33,000円

※宿泊ホテル(シングルルーム)を二人で使用する場合は、表示代金から1人あたり2,000円割引致します。

* 備考

長野県知事登録 旅行業第2-431 号 総合旅行業務取扱管理者 高橋充
このツアーは、旅行特別補償の対象となります。

お申し込み後詳細をご案内させていただきます。
旅行条件書は、こちらでご確認下さい。

お申し込みは、下記の電話、ファックスでも承っています

* ご予約にあたり観光公社からの質問

「8/1日帰りコース」・「8/3~4一泊二日コース」からお選び下さい。

組み合わせプログラムのご案内

ご紹介プログラムとの組み合わせがオススメです!

関連プログラムは未設定です

Page Top