期間限定プログラム

名古屋発着 今田人形“ろうそく公演”と 南信州獅子舞フェスティバル鑑賞の旅(10/19~20)

1人〜

期間限定

秋の南信州の風物詩“今田人形ろうろく公演“と“南信州獅子舞フェスティバル“の見学ツアーです。


写真はイメージです。
伊那谷“民俗芸能の宝庫”を体感!
人形浄瑠璃、獅子舞、歌舞伎など多様な民俗芸能が残り、著名な民俗学者から“民俗芸能の宝庫”と称される伊那谷。今回、今田人形や獅子舞などを鑑賞する前に、展示解説や興味深い話を聞き、伊那谷の民俗芸能の魅力を体感します。

 


写真はイメージです。
今田人形“ろうそく公演”を鑑賞!
今田人形は、江戸時代から300年以上の伝統があり、国選択無形民俗文化財に指定されています。年に1回だけ、秋季奉納公演で行われる“ろうそく公演”は、江戸時代を想わせる「ろうそく」の灯りのみで演じられる特別な公演で、幻想的な雰囲気の中、伝統人形浄瑠璃の世界をご堪能ください。

 


写真はイメージです。
南信州獅子舞フェスティバル見学
南信州は獅子舞が大変盛んな地域で、“大型バス”と同じくらいの大きな胴体を持つ「屋台獅子」が特徴で、全国でもこの地域にしかない形の獅子舞と言われています。幌(屋台)の中から笛や太鼓などのお囃子が響き、大きな獅子は頭を振りながら勇壮に練り歩きます。また、1人で舞う神楽獅 子や「獅子舞」ならぬユニークな「虎舞」も出演します。

 


ⓒ川本プロダクション
飯田市川本喜八郎人形美術館
テレビ放映された「人形劇 三国志」や「人形歴史スペクタクル平家物語」に登場した優美かつ豪華絢爛な人形が織りなす歴史スペクタクルをお楽しみください。

 


写真はイメージです。
りんご狩りを楽しむ
南信州は、“シナノ三兄弟”(秋映、シナノスウィート、シナノゴールド)など、まさにりんご狩りの季節。旬なりんごを思う存分ご賞味ください。

 

詳細なパンフレットはこちらです。
(PDFファイル/別ウィンドウで開きます)

* おすすめポイント

■日時:2019年10月19日(土)~20日(日) 一泊二日 募集定員40名(最小催行人員20名)
申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます。

■行程

1日目

名古屋駅太閤口出発(10:00)⇒飯田IC

⇒馳走かん田にて昼食(12:15~13:30)

⇒飯田市美術博物館(13:45~15:15)

⇒シルクホテルチェックイン・休憩(15:30~16:50)

⇒COCORO FARM VILLAGEでディナー(17:20:~18:20)

⇒今田人形公演(18:30~21:00)

⇒シルクホテル(21:30)

2日目

シルクホテル 出発(9:00)

⇒南信州獅子舞フェスティバル(9:10~11:50)

⇒「ひらのや」でランチ(12:10~13:10)

⇒川本喜八郎人形美術館(13:20~14:10)

⇒りんご狩り(14:40~15:40)

⇒天龍峡IC⇒名古屋駅(18:00)

* 料金

■旅行代金 シングルルーム1名ご利用35,500円(税込)  ツインルーム2名ご利用33,500円(税込)

* 備考

長野県知事登録 旅行業第2-431 号 総合旅行業務取扱管理者 高橋充
このツアーは、旅行特別補償の対象となります。

お申し込み後詳細をご案内させていただきます。
旅行条件書は、こちらでご確認下さい。

お申し込みは、下記の電話、ファックスでも承っています。

* ご予約にあたり観光公社からの質問

宿泊ホテルの部屋タイプをお選び下さい。

○シングルルーム1名利用
○ダブルルーム2名利用

組み合わせプログラムのご案内

ご紹介プログラムとの組み合わせがオススメです!

関連プログラムは未設定です

Page Top