新着情報

その他 NEW

リニアプロジェクト地域食文化推進 地産地消料理コンテスト

南信州観光公社(日本版地域連携DMO登録)リニアプロジェクト

主   旨

南信州の農業は、多様な果樹生産、野菜、菌茸、花卉などの栽培、酪農や肥育など多様な農畜産物の生産が行われています。また、信州の伝統野菜の認定種も県内で最も多く、伝統野菜の宝庫といっても良い地域です。しかし、地域で生産されている農産物を地域住民や飲食店等でのメニューへの利用などは、十分とは言えない状況です。

そこで、訪れた旅行客に地域食文化の魅力を味わってもらい、交流人口を拡大につなげ、また、飯田・下伊那の住民の皆さんに南信州産農産物をより身近に感じてもらうために、新しい地産地消料理メニューを開発する地産地消料理コンテストを実施します。

入賞作品は観光公社のホームページで公開するとともに、現在進めているリニア時代を迎えて、南信州を旅の目的地にするリニアプロジェクト地産地消地域食文化推進の一環として、誘客に結び付けます。皆さんの応募をお待ちしています。

主   催  株式会社 南信州観光公社 (観光庁登録、日本版地域連携DMO:観光づくり組織)

応募規定

①飯田下伊那に在住・在勤・在学で最終審査に参加できる方(プロアマ問いません)

②応募作品は1人5点以内とします。

③応募作品はオリジナルで未発表のものに限ります。

④南信州産農畜産物を2品以上使用すること

⑤ジャンルは和・洋・中いずれも可とします。主菜、副菜は問いません。

⑥料理を作れる方、又は料理の持ち込みができる方 (審査員用:4人分、試食用:4~5人分)

応募方法  応募用紙に必要事項を記入のうえ、FAX・郵送・持参等にてご応募下さい。

応募期間  1月23日(水)~2月20日(水)

審  査  1次審査 2月下旬に書類審査を実施します。結果をお知らせします。

2次審査  3月上旬 (予定) 1次審査を通過した方にお知らせします。

審査方法  2次審査では審査員(観光公社取締役・料理専門家・生産者代表・旅館農泊経営者・行政関係者等)が応募者の方に調理していただいた作品を試食し、創作性、美味しさ、見た目、栄養バランスなどを総合的に判断し、各賞を決定します。

最優秀賞  1点  優秀賞 2点

表  彰  表彰を行うとともに記念品を授与し、レシピ・写真をWEB等で公開します。

応 募 先      〒395-0152 飯田市育良町1―2―1 りんごの里内

問合せ先   株式会社 南信州観光公社 地域振興室 竹前 奥田

TEL 0265―28―1747   FAX0265―28―1748

※入賞した賞品レシピは、市広報等で、氏名等と併せて公表することがありますので、ご了承ください。
※個人情報は、本コンテストに係ること以外には使用しません。

応募用紙はこちらからダウンロード下さい。

 

その他一覧へ戻る

Page Top