新着情報

期間限定

JR品川駅発着 500年の伝統を持つ市田柿の産地を訪ねる旅(11/5~6)

JR品川駅発着 500年の伝統を持つ市田柿の産地を訪ねる旅(11/5~6)

2016年10月02日
「期間限定」に関するレポート

ichidakaki%20shukaku%20%28320x240%29.jpg
写真は、イメージです
JR品川駅発着バスツアー! 
”500年の伝統を持つ市田柿の産地をを訪ねる旅”の参加者を募集します!!</>

地元農家の方よりご指導を頂きながら「市田柿」づくりの体験をします。
年末には作った市田柿、そして、いちだ農産の特製の市田柿(個包装10個入)も自宅へお届け!!
その他、伝統の水引づくり体験、南信州を代表する銘酒「喜久水酒造」の見学・試飲、
そして、秋深まる南信州の秘境“遠山郷”もゆっくり満喫できて、内容盛りだくさん!!
【旅行企画・実施】南信州観光公社
【協力】飯田市農業課 南信州広域連合
パンフレットはコチラをご覧ください。(申込用紙も連続してあります。)
(PDFファイル/別ウィンドウで開きます)。

「市田柿づくり体験」-収穫・皮むき・吊るし-</>
農家の方よりご指導をいただきながら「市田柿」作りを体験します。
①一人20個収穫・出来上がった市田柿は年末にお届け!!
②いちだ農産オリジナル商品もお届け!!
</>

写真は、イメージです

喜久水酒造翠嶂館 見学・試飲</>
南信州を代表する銘酒「喜久水酒造」を見学します。
飯田は猿庫の泉(名水百選)など名水に恵まれ古くから日本酒造りが盛んです。

写真は、イメージです

遠山郷和田宿散策</>
遠山郷の古刹“龍淵寺”で写経体験。
また、境内には樹齢500年の“観音大杉”、日本一の鉱物物質含有量を誇る遠山郷の名水“観音霊水”もあり、秋の和田宿を満喫します。

写真は、イメージです

旧木沢小学校見学</>
昭和7年に建てられ、平成12年に廃校となった木造校舎。
木造校舎ならではのぬくもりある校舎を見学します。

写真は、イメージです

日本のチロル“下栗の里”散策</>
2009年に「にほんの里100選」にも選ばれた下栗の里を散策します。
日本の原風景がここにあります。

写真は、イメージです

■日時:2016年11月5~6日(土・日)2日間 募集定員40名(最小催行人数21名)
申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます

■行程1日目
JR品川駅港南口集合(6:45) ⇒中央自動車道 飯田IC
⇒水引づくり体験・実演見学(11:10~)
⇒手打ちそば「あすき」にて昼食(12:00~)
⇒市田柿づくり体験(13:10~)
⇒喜久水酒造翠嶂館 見学・試飲(15:05~)
⇒いろりの宿 島畑(17:05)
2日目
⇒遠山郷和田宿散策(8:15~)
⇒旧木沢小学校見学(9:25~)
⇒しらびそ高原散策(10:50~)
⇒高原ロッジ下栗にて昼食(12:10~)
⇒日本のチロル“下栗の里”散策(13:10~)
⇒飯田IC⇒JR品川駅港南口(20:05)

■旅行代金:お一人様 ¥29,000
1名様1室使用の場合は代金に2,000円が加算されます。
お部屋については、ご希望に添えない場合もございます。また申込状況により、
遠山郷の他の宿になる場合(申込順)もございますのでご了承下さい。

■お申し込み方法
期間限定プログラムのお申し込みフォームからお申し込みください。
1. [申し込み希望のプログラム]項目から「※その他季節限定プログラム」を選択ください。
2. [ご要望など]項目に「品川駅発着ツアー 市田柿と遠山郷」と明記し、代表者の方の年齢、同伴者がいる場合は、同伴者の方の氏名、住所、年齢を記入してください。
お申し込みは、下記の電話、ファックスでも承っています。

■お申し込み・お問い合わせ:南信州観光公社 長野県飯田市育良町1-2-1
■TEL:0265-28-1747
■FAX:0265-28-1748

長野県知事登録 旅行業第2-431 号 総合旅行業務取扱管理者 高橋充
このツアーは、旅行特別補償の対象となります。
【備考】
お申し込み後詳細をご案内させていただきます。
旅行条件書は、こちらでご確認下さい。

 

「お知らせ|長野県南部のツアーガイド・南信州観光公社」TOPに戻る»

期間限定一覧へ戻る

Page Top