新着情報

農林業体験

2023新年ご挨拶

南信州 体験 旅行
            飯田市千代地区よこね田んぼSDGS体験

2023年新年ご挨拶

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

昨年は、長引く新型コロナウィルス感染症の影響に加えて、ウクライナ危機、円安の急進などにより、エネルギー価格の高騰、
生活関連商品価格の値上げが相次ぎ、先行きの見通せない日々が続きました。

自然界においては、東北地方で発生した線状降水帯、静岡県地方を襲った台風15号による被害の他、8000km離れたトンガでの大地震により日本に津波が押し寄せるなど、地球規模での災害が続きました。また、社会においても、安部元首相が凶弾に倒れ、東京五輪を巡る汚職事件、内閣閣僚が次々に更迭されるなど、我々の不安や不快感を増長させるニュースが連日のように報じられました。

そうした中でも、北京冬季オリンピック、パラリンピックの日本選手団のメダルラッシュ、東北勢初となる仙台育英高校の夏の甲子園大会制覇、
記憶に新しいサッカー日本代表のワールドカップでの強豪国連破といった明るい話題もあり、確実に文化芸術やスポーツなどの社会活動が広く行われるようになりました。

当社においては、昨年は90校に迫る教育旅行団体、南信州在住者向けの一般募集旅行団体など、年間1万2千人以上のお客様をお迎えすることができました。
また、引き続き市町村資源の研究開発、地産地消の推進、SDGsプログラムの実践、観光施設の再生等に向けた取り組みも致しました。
今年も、南信州の魅力をより深く伝えられるよう、引き続き努力を続けて参りたいと思っております。

観光公社は数多くの地域の皆様のご理解とご協力により成り立っております。これまで支えてきていただいた地域の皆様方が引き続きご協力頂けるよう、
社員一同、誠心誠意、力を尽くしてまいります。

最後に、ウィズコロナが名実ともに社会に根付き、皆様にとって健やかで、実り多き一年となります様、ご祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

 株式会社 南信州観光公社

代表取締役社長 高橋 充

 

農林業体験一覧へ戻る

Page Top