新着情報

その他 NEW

2019新年ご挨拶

2019新年ご挨拶

2019年01月01日
「その他」に関するレポート

2019年新年ご挨拶

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

昨年は全国的な災害級の猛暑、西日本豪雨や次々に上陸する台風による被害、大阪地震や北海道を襲った巨大地震など、自然の脅威を感じさせられる災害や、官公庁や企業の不正問題の数々、スポーツ界の不祥事の連鎖など、我々の不安や不快感を増長するニュースが連日のように報じられました。

一方、平昌五輪の日本選手の躍進、サッカーW杯の日本代表の決勝トーナメント進出、大谷翔平選手のメジャーリーグでの大活躍、本庶佑教授のノーベル生理学・医学賞の受賞といった明るい話題もありました。

 当社では、昨年も教育旅行団体を中心に、一般旅行団体と合わせて年間延べ4万人以上のお客様をお迎えすることができました。また、関係省庁が連携して観光による地域づくりの推進を支援する、日本版DMO法人(地域連携DMO)として観光庁により登録されました。今年は、一層南信州の魅力をより多くの人々に伝えられるよう、安全や安心にも気を使いながら、広範囲に渡って様々な取り組みを行って参りたいと思っております。

 観光公社は数多くの地域の皆様のご理解とご協力により成り立っております。これまで支えてきていただいた地域の皆様方が引き続きご協力頂けるよう、社員一同誠心誠意力を尽くしてまいります。

 最後に皆様にとって健やかな実り多き一年となります様、ご祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

株式会社 南信州観光公社  代表取締役社長 高橋 充

その他一覧へ戻る

Page Top